一生に一度の記念です|一瞬一瞬を切り取る|七五三の写真撮影はプロにお任せ
レディー

一瞬一瞬を切り取る|七五三の写真撮影はプロにお任せ

一生に一度の記念です

家族

最高の瞬間を撮ろう

各地方によって風習は違いますが、お宮参りという名前だけは全国共通で存在するようです。お宮参りとは産後一ヶ月の赤ちゃんの健やかな成長を祈って神社で祈祷をしてもらう行事です。産まれて一ヶ月ですからまだ首も座って居ない新生児を連れて初めてのお出かけが、このお宮参りだという家庭も多いのではないでしょうか。お宮参りにはほぼ100%の確率で写真撮影も行います。赤ちゃんの衣装はもちろんのこと、親族総出で記念写真に納まるために正装して出掛けるのが風習となっています。赤ちゃんに持たせる小物などは各地方地方で微妙に風習が異なるようなので、お嫁に行った先の風習を義両親様によく確認して準備をなさると間違いがないでしょう。

赤ちゃんのペースで

お宮参りには各神社が決めた時間やお布施の金額があり、自分で調整することは不可能なのですが写真撮影に関してはある程度自由がききます。例えば自分の赤ちゃんは午前中はグッスリ眠っていて目を覚まさないので午後1時頃なら確実に起きている等といったように赤ちゃんのペースに合わせて進めることが大切です。そうすればニッコリ笑った赤ちゃんの瞬間が撮影できますし機嫌良くお宮参りをすることも出来ます。その他にも秋口などは七五三の家族連れで神社も写真スタジオも混み合いますので避けた方が良いでしょう。お宮参りが生後一ヶ月というのはだいたいの時期ですので、もしもそれが寒い時期に当たってしまったら時期をずらして春になってからにする等と言ったように臨機応変に対応して下さい。